ツヴァイの口コミや評判、誰も言わない不都合な真実

ツヴァイを調べてみた

結婚相談所ツヴァイを丸裸にする

ツヴァイをヨイショする宣伝サイトではないので、様々な情報を元にいろいろ突っ込んでいきます。

まず、基本情報を貼っときます。

項目 情報
会社名 株式会社ツヴァイ
店舗数 全国56店舗
会員数 33,078人(2015年2月20日現在)
参考価格
初期費用
74,000円~125,000円
月額費用
8,000円~13,800円
その他
一般的なコース全10種
有料の出会いのセッティングサービス(いわゆるお見合料)あり
成婚料 なし
※2015年10月01日時点で掲載されている情報

サービスの特徴

ツヴァイのサービスについての考え

  1. マリッジコンサルタント、アドヴァイザー、コーディネーターが会員一人一人と一緒に歩んで行くスタイル
  2. 会員から希望条件を聞き、希望と相性・適合性診断の結果が合う相手を紹介

これを基本としてサービスを提供する。

7つの出会い

1.条件マッチング

希望条件や相性・適合性診断でマッチングを行った相手の紹介。

※紹介と言っても紹介書が送られてくるだけ。会えるかどうかはまた別の話だ。

2.価値観マッチング

「愛・コンパス」を活用して、お相手を探す。

※「愛・コンパス」とは、ツヴァイオリジナルの診断ツール。個人のライフスタイルやパーソナリティ、価値観を診断できる自動診断システムだそうだ。このマッチングがどういうアルゴリズムで構成されているのかもちろん公にされることはないので、実際にどれほど有用であるのかは不明。経験者の話だと条件マッチングとの違いがよくわからないとのこと。

3.ペアメイキング

マリッジコンサルタントがお見合いの場をセッティング(都度、自分で申し込みが必要)。 イマイチぴんと来ないが、インターネットの申し込みなどの機械的なものではなく、あくまでも”人”が間に入って紹介を行うようなイメージだ。

【流れ】

  1. パーティー、出会いの広場、PRボードなどで気に入った相手がいたらコンサルタントに申し込みする。
  2. コンサルタントが相手に自分を紹介してくれる。
  3. 相手がOKなら支店で実際に会う。
※ペアメイキングで相手と会う場合は別途料金が発生するぞ。ホームページには記載がないから注意。

4.出会いの広場(会報誌fill)

タイトルまま、会報誌だ。自己紹介や、お相手への希望、自分の夢や趣味など、色々なことを伝えることができる。

※条件マッチングや、価値観マッチングでの紹介と実質的な違いがよくわからない。

5.MPSインタラクティブ

会員ページのこと。会報誌と同じく、自分のPRが可能。

※これが使えるなら、4.の会報誌は必要ないんじゃないか?

6.PRボード

ツヴァイの店舗内にある掲示板にメッセージPR付きで貼り付けてある。

※店舗に出向かなければ見れないので、効果のほどは不明。

7.パーティ

少人数制のパーティから200人以上集まる大きなパーティもある。ほか、スポーツや趣味に合わせたイベントなど多彩。

この辺りはさすが最大手ツヴァイだ。会員限定だし、お見合いよりも一度にたくさんの人に出会えるのは大きい。

「7つの出会い」まとめ

正直、7つあると言っても、使えるのは「1.条件マッチング」、「2.価値観マッチング」、「7.パーティ」の3つくらいだろう。

出会いのパターンが多ければ出会いの可能性は多少なりとも増えるかもしれないが、それ以上にモノを言うのは「会員それぞれの希望条件」ということを忘れてはいけない。

いくら価値観があっていると言っても、希望条件でなければ結局成婚までは辿り着くことはない。
だから、その希望条件が高いと結婚が難しい。

いずれにしても、実際に意中の相手と出会えるかどうかはあなたのステータス次第となる。

サポート体制について

3つのサポーター

マリッジコンサルタント、アドヴァイザー、コーディネーターが各ステージにおいてサポートを行う。

マリッジコンサルタント

主に入会前のコンサルティングを担当。要するに営業さんだ。
当然、営業なので説明会では言葉巧みにあなたを入会へと勧誘する(悪い意味で言っているのではない)。

ホーム―ページによれば、

相手に求めたいこと、譲れること・譲れないこと、一緒に築いていきたいことなど、未来の結婚相手についていろいろなイメージがあると思います。 まずはあなたの結婚観をマリッジコンサルタントにお聞かせください。あなたの希望している相手がツヴァイの会員さまの中に何名いらっしゃるか、逆にあなたを希望される会員さまは何名いらっしゃるかをお調べします。

引用 ツヴァイ公式ホームページ「サービス案内」

だそうだ。
結婚相談所に入会する人は結婚について漠然とした考えしかない場合が多い。どのような結婚をしたいのか具体的に思い描いてもらえるようにならなければ、お相手探しなんてままならないのだ。

アドヴァイザー

入会後に主にサポートしてくれる”担当さん”だ。活動中の悩みを相談できる。 ただし、ここが勘違いする人が多いのだが、担当さんは相手との間に入って手とり足とりサポートしてくれるわけではない

実際に入会したことない読者には 「?」 な感じかもしれないが、アドバイザーはあくまでもあなたの相談や悩みを聞いてくれるだけだ。(殆どの場合、マニュアル返しだと利用者が言っていたが…)
つまり、相手と交際をしていて相手に対しての悩みを相談したところで、YesともNoとも取れる返事が返ってくるだけで、悩みの解決にはならないということだ。

※この辺り、甘く見ている人がいるが、つまり、恋愛力が必要になるということだ。あなたが恋愛が得意ならいいが、そうでないなら甘く見ない方がいい。

コーディネーター

通常、ツヴァイのお見合いは、会員同士で直接連絡をとり、二人で時間場所をきめて会うことになる。

間に入って色々と世話を焼いてくれるのは、仲人型と呼ばれる結婚相談所だ。

ツヴァイの場合は標準サポートではなく、オプションとなっているので、必要な場合は都度申し出るといった感じだ。もちろん、都度オプション料金が発生する。

※入会金だけで30~40万もするコースだと標準装備のようだ。

ツヴァイについてのまとめ

大手だからこその安心感、大手だからこそのマニュアル感

最大手の結婚相談所だけあって、相談所の規模や会員の規模、サービスの質、いずれもしっかりしています。

そんなツヴァイに入るメリットは何かと聞かれたら、答えは一つです。

イオングループが運営している最大手相談所という安心感がある。

以上です。

「は?」と思われるかもしれませんが、実際のところ名の通った大手であれば、サービスの内容、質ともそれほど大差ないと言っても過言ではありません。もし、疑われるのでしたら、実際に大手4社ほどに入会して活動してみればわかります。

結婚相談所に過度な期待は禁物です。あなたが結婚できるかどうかは結婚相談所のサポートによるのではなく、あなた自身の人柄や相手に対する希望条件、譲れるもの譲れないもの、そしてご縁のタイミングなど複合的な要素が、どれだけうまくかみ合うかによります。

ツヴァイだけに限らず、結婚相談所に入会するなら「結婚相談所に相手を見つけてもらう」ではなくて「結婚相談所を利用して自分で相手を見つける」というスタンスで活動された方が良い結果に繋がりますよ。

ツヴァイに入会する際に気を付けるべき点は、「お見合いや交際は基本的に会員任せ」というところです。これは、恋愛力が必要になってくるということですので、『彼氏彼女いない歴=満年齢』と言う方にはあまりお勧めできません。